アニメ聖地移住計画書

アニメ聖地移住計画書

お金を増やしてアニメの聖地へ移住を計画するブログです

MENU

いま、iDeCoを注文しないで、いつ注文しますか?

公開日:2020/12/05

更新日:2021/07/16

iDeCo

iDeCo

(出典)iDeCoのロゴとキャラクター|ライブラリ|イデコ公式サイト|老後のためにいまできること、iDeCo|国民年金基金連合会

 

20代独身で実家暮らしの会社員、ふぁるです。この記事では毎月恒例「個人型確定拠出年金(以下、iDeCo)の運用状況」について報告します。

 

最近話題となっているiDeCoですが、私は2019年10月に加入者資格を取得し、2020年1月から運用を開始しました。基本ほったらかしのiDeCoですが、月に一度確認するようにしています。「iDeCoって実際どうなの?」と思っている同志の参考になれば幸いです。ちなみに、今のところプラスリターンで運用中です。

※2021年6月30日時点の運用状況です。

 

 

資産推移

iDeCoを開始して以来、毎月12,000円(私の場合の上限額)を一貫して積み立てています。年間だと144,000円になります。

iDeCo

iDeCoの資産推移

 

損益状況

評価損益は+70,042円、運用利回りは+37.92%でした。

iDeCo

iDeCoの損益状況


ただし、ここでは手数料によるマイナスを反映していません。詳しくは毎年届く「確定拠出年金 お取引状況のお知らせ」を確認すると分かります。

falnoganbaranaihibi.hatenablog.com

 

「全くの偶然」とか「どうせ運」というご意見がありそうですが、ちゃんとコロナショックによる暴落も経験済です。そんな状況でも嘆かずにひたすら積み立て続けてきました。もちろん運もありますが、行動力と継続力があっての結果だと感じています。今後も自分にできる範囲で今できることを愚直にコツコツと、そして淡々と継続していきます。

 

積み立てている商品

私がiDeCoで積み立てている商品は「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))」です。通称「楽天VTI」です。iDeCoを開始してから一貫して積み立てています。米国へ集中して投資をしているためリスクがありますが、コロナショック後も立て直してくれると信じて積み立ててきました。

iDeCoで積み立てている商品◆
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

 

同志の方々に少しでも参考になりましたら幸いです。

 

◆お願い◆
投資の際は、ご自身でよく考え、ご自身の判断のもと、自己責任で投資してください。

 

これまでの履歴

※集計し始めたときからまとめています

m(_ _)m

確認日時 時価評価額(円) 投資累計額(円) 評価損益(円) 運用利回り(%)
2020/12/1 157,526 ¥139,251 ¥18,275 22.07
2020/12/31 174,883 ¥151,080 ¥23,803 28.65
2021/1/30 188,973 ¥162,909 ¥26,064 26.85
2021/2/28 214,081 ¥174,738 ¥39,343 35.30
2021/3/31 233,312 ¥186,567 ¥46,745 36.60
2021/4/29 255,616 ¥198,396 ¥57,220 39.37
2021/6/9 272,616 ¥210,225 ¥62,391 33.98
2021/6/30 292,096 ¥222,054 ¥70,042 37.92