ふぁるの頑張らない日々

副業を禁止されている会社員が米国株投資で副収入を得る

「頑張らない」を合言葉に趣味・節約・ポイント・投資生活を送ります

【キャッシュレス決済】楽天ゴールドカードの年会費について考える

公開日:2021/01/20

楽天カード

楽天ゴールドカード

ふぁるです。

 

今回は節約に関する内容です。節約しようと考えていつのが、ふぁるがメインで利用している楽天ゴールドカードの年会費です。昨日、こんな記事を投稿しました。

falnoganbaranaihibi.hatenablog.com

 

そこで今回は楽天ゴールドカードと楽天カードのサービスを比較して、年会費を払う価値があるかどうか考えていきます。楽天ゴールドカードのサービスが改定される2021年4月1日以降に利用することを前提としています。

 

楽天ゴールドカードと楽天カードの主だったサービスについて比較したところ、ふぁる的には「楽天ゴールドカードの年会費を支払う価値がない」という結論になりました。今回の改悪は非常に残念なものになりました。

 

※目次の項目をクリックするとジャンプできます。

 

1. 楽天ゴールドカードと楽天カードの比較

2021年4月1日から楽天ゴールドカードのサービスが改定されます。そこで今一度、楽天ゴールドカードと楽天カード主だったサービスについてまとめてみます。

(参考)楽天ゴールドカード サービス改定のご案内|楽天カード

 

1-1. 年会費

年会費については、楽天カードが無料なのでお得です。

 

1-2. ポイント還元率

ポイント還元率については、どちらも一般加盟店で利用する分には同一です。

  • 楽天ゴールドカード:100円毎に1ポイント(還元率1.0%)
  • 楽天カード:100円毎に1ポイント(還元率1.0%)

 

楽天ゴールドカード・楽天カード楽天市場楽天ブックスで利用する場合は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)によるポイントアップサービスが適用されます。

 

年会費が発生する楽天ゴールドカードと、年会費無料の楽天カードで差別化されることがなくなります。楽天ゴールドカードを楽天市場で利用する必要が完全になくなりました。

  • 楽天ゴールドカード:+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)
  • 楽天カード+2倍(月間獲得上限5,000ポイント)

 

1-3. 特典

2021年4月1日から楽天ゴールドカードには、「お誕生月サービス」という新たな特典が追加されます。ただし、月間獲得上限は2,000ポイントまでです。この特典だけでは年会費の元をとることは不可能です。

 

1-4. 国内空港ラウンジ

楽天ゴールドカードにしか用意されていないサービスです。しかしながら、利用回数については改悪の実績があります。2018年9月1日から無料回数が「無制限」から「年2回」へ改悪されました。

(参考)国内空港ラウンジ|楽天カード

 

1-5. カード付帯保険

楽天ゴールドカードも楽天カードも海外旅行損害保険が付帯されています。利用付帯であり、事前に旅行代金を支払った場合に補償されます(最高2,000万円)。国内旅行傷害保険、ショッピング保険は付帯されていません。

  • 楽天ゴールドカード:利用付帯 海外旅行損害保険(最高2,000万円補償)
  • 楽天カード:利用付帯 海外旅行損害保険(最高2,000万円補償)

(参考)楽天カード: 海外旅行傷害保険

 

1-6. ETCカード年会費

ETCカードの年会費については、楽天ゴールドカードが無条件で無料になります。しかしながら、楽天カードでもダイアモンドもしくはプラチナ会員であれば無料で維持できます。

  • 楽天ゴールドカード:無料
  • 楽天カード500円(税抜)(ただしダイアモンドもしくはプラチナ会員であれば無料)

(参考)ETCカードご紹介|楽天カード

  

2. 比較結果

楽天ゴールドカードと楽天カードの主だったサービスについて比較したところ、ふぁる的には「楽天ゴールドカードの年会費を支払う価値がない」という結論になりました。あくまで個人的な判断基準です。

 

2-1. 楽天ゴールドカードと楽天カードの違い

楽天ゴールドカードの方がお得に感じますが、どのように利用するか考慮しなければいけませんね。楽天ゴールドカードと楽天カードの大きな違いは、以下4点になります。

  • 年会費
  • 誕生月サービス
  • 国内空港ラウンジ
  • ETCカード年会費

 

2-2. 判断基準

○国内空港ラウンジ

ふぁるは国内空港ラウンジを利用したことがないので判断基準から除外しました。そもそも人生で飛行機に4回しか乗ったことがありません。

 

ETCカード年会費

ふぁるは楽天ETCカードも発行していますが、高速道路をあまり利用しないので判断基準から除外ました。ちなみに年会費500円(税抜)の元をとるには、年間50,000円(税抜)ETCカードを利用する必要があります(ETCカードの還元率は1.0%)。

 

○誕生月サービス

誕生月サービスだけで年会費の元をとろうにも、「月間獲得上限は2,000ポイントまで」という縛りがあります。そのため、消費税を考慮すると元をとることは不可能です。うまく設定されていますね。

 

以上の理由から、ふぁる的には「楽天ゴールドカードの年会費を支払う価値がない」という結論になってしまいました。

 

3. 今後の方針

あまりにも突然の出来事で、正直なところ気持ちの整理ができていません。とりあえずは2021年3月31日まで楽天ゴールドカードを保有します。

 

2021年4月1日以降は楽天カードへダウングレードすると思います。なぜなら、楽天市場でのSPUは下がりますが、毎年のふるさと納税があるからです。

 

また、毎月のつみたてNISAについても楽天カードを利用した方がお得です。つみたてNISAは今後も楽天サービスを利用していきます。

 

4. まとめ

ふぁるがメインで利用してきた楽天ゴールドカードですが、2021年4月1日から改悪することが発表されました。代わりの特典だけでは年会費の元をとることができないという結論に至った以上、楽天ゴールドカードを維持する理由がなくなりました。非常に残念です。

 

ちなみに年会費10,000円(税抜)の楽天プレミアムカードへのアップグレードも考慮しました。しかしながら、楽天市場のSPUだけで考えた場合、年間利用額が500,000円(税抜)以上でないと元がとれません。

 

いよいよ楽天ゴールドカードとお別れするときがきたのかもしれません。

 

関連記事です。

 

ふぁるの資産形成における基本指針です。楽天ゴールドカードをメインにポイ活しているふぁるにとって、今回の改悪はイタイです。

falnoganbaranaihibi.hatenablog.com

 

楽天カードをつみたてNISAに利用すると、楽天ポイントが還元されて非常にお得です。

falnoganbaranaihibi.hatenablog.com

   

楽天ポイントは買い物の支払いに充てることが可能で、現金の支出を削減することができます。楽天ポイントで支払った分についても、ポイントが還元されてお得です。

falnoganbaranaihibi.hatenablog.com

   

参考になりましたら幸いです。

 

それでは、今日も頑張らないで過ごしましょう